2004年度「ICU祭:国際基督教大学」参加のご報告

2004年度「ICU祭」へ参加しました!
Report of "ICU festival: International Christian University" participation in fiscal year 2004
留学生と市民やメンバーの、心とこころが通じた感激のICU祭でした。日頃、スタディツアーの会や留学生にご支援頂いた方々へ、感謝の心を込めてご報告申し上げます
b0033538_6231869.jpg

速報!ICU祭のスナップ:スライドショー/Snap: Slide show

........................................................................................................................................................................................
「ICU祭の報告」

■ 日 時:10月30日(土)〜31日(日)/10:00~16:00
■ 会 場:ICU(国際基督教大学)/中央ロータリー国際広場
■ イベント参加:バングラデシュ・スタディツアー報告&紹介/「余荷解屋バザー」
■ バザー売上金:20,160円
................................................................................................................................................................................
■ 国際広場(中央ロータリー)に初出店
ICU祭参加で念願の国際広場への出店の夢が叶った。さらにここのブースは出店費用が無料ということ。お客の流れのメインルート、いわば銀座通りといったところであった。期待は膨らみ準備も勢いずいた。ここへの出店に努力されたリーダーの藤田直之さんや、担当の矢上さんほかの学生の成果であった。

■ 最悪の天候
屋外出店の悩みでもあり弱点、一番心配した天気は初日から激しく雨が降り、気温も寒く最悪の展開となってしまった。初日の悪天候に影響されながらも、2日目にはなんとか回復し客足もどっと増えた。

■留学生と恊働バザーに
今回は最初からオール100円バザーとした。また衣類などは無料提供にした。
グループの会メンバーのほとんどが参加。オープン前に留学生に来ていただき冬物衣類など生活用品の分配を行った。さらに、今回は留学生がバザーに積極的に協力してくれた。思い掛けずの恊働作業となった。特にフィリピンのアリコールさんのバザー販売の適性には脱帽!2日間ともフルタイムで奮闘してくれた。

■ 心の温まることが
留学生が自国の温かい手作り料理を、それも昼食に合わせ差し入れてくれた。寒さに震え上がっていたメンバーの身も心も暖まる感動のできごとだった。
以前一緒にスタディツアーをした学生も訪れてくれた。勤めも決まったからといって寄付をしてくださった学生。そのほかのお客さまからも同様なご寄付をいただいた。

■ 感想
留学生と恊働作業という初体験は売り上げ以上の最大の成果であった。
(イベント委員会)
.................................................................................................................................................................................
ICU祭案内
MAP/地図
ICUへのアクセス&校内ガイド
ICU(国際基督教大学)
MISHOP

総合案内へ戻る
[PR]
# by studytour7 | 2004-09-27 13:41